<< 児童虐待 過去最多 21年、子... <日韓歴史研究>「教科書」溝埋... >>

インスリン事件 看護師を殺人未遂容疑で再逮捕へ(産経新聞)

 京都大学付属病院(京都市左京区)で入院中の女性患者(94)が一時意識不明になり、血中から高濃度のインスリンが検出された事件で、この患者の電子カルテにうその血糖値を記入したとして、公電磁的記録不正作出などの容疑で逮捕された同病院の看護師、木原美穂容疑者(24)が京都府警の調べに、インスリンの投与を認める供述を始めたことが19日、捜査関係者への取材でわかった。府警は殺人未遂容疑で近く木原容疑者を再逮捕するとともに、慎重に裏付け捜査を進める。

 捜査関係者らによると、女性は同病院の循環器内科に入院していた昨年11月14〜16日、低血糖状態に陥り一時意識不明になったが、その後回復し、現在は退院している。

 木原容疑者はこの患者を担当する看護師の一人で、調べに対し「私が投与しました」と必要のないインスリンを投与したことを認めたという。

 府警は、投与を認める供述だけでなく、木原容疑者の勤務状況と患者の容体が変化した時間を照らし合わせるなどして、インスリン投与にかかわった疑いが強まったと判断した。

【関連記事】
病院は死ぬところ…崩壊した「医のモラル」 山本病院事件の真相
「患者が感謝してくれない」 肋骨折った看護師が動機供述 
カルテ虚偽記入の疑いで京大病院の看護師を逮捕 京都府警
西成看護師殺人未遂事件 無念の時効成立
51歳看護師、女性に導入剤飲ませ昏睡強盗容疑

<火災>事業所が全焼、焼け跡から遺体 2人負傷 埼玉(毎日新聞)
雑記帳 鉄道ファンの聖地に新施設(毎日新聞)
民主、役員会で生方氏留任を確認へ 小沢氏は4時半から会見(産経新聞)
<原口総務相>自殺報道照会「今後、十分に注意」(毎日新聞)
DNA誤情報で別人の男性に逮捕状 神奈川県警(産経新聞)
[PR]
by 95fvtwn8qh | 2010-03-26 12:54
<< 児童虐待 過去最多 21年、子... <日韓歴史研究>「教科書」溝埋... >>