<< <日韓歴史研究>「教科書」溝埋... <中井拉致担当相>「首相は超の... >>

政権半年で首相「前に出て意思決定見せる」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は15日夜、政権発足半年にあたり「コンダクター(指揮者)的な首相をしてきたが、指導性が見えないとのおしかりを受けた。これからは前に出て、意思決定を見せるのも重要だ。随時、必要に応じて自分なりの決断を示す必要があるのではないか」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談
自見幹事長、鳩山邦夫氏との“友情”に期待
首相、邦夫氏離党で「さまざまな動き出てくる」
鳩山首相「弟は弟だ」 連携の考えなし
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ
20年後、日本はありますか?

<将棋>囲い合いから久保開戦 王将戦第5局(毎日新聞)
<日本野球機構>森林整備支援で北海道の4町などと協定(毎日新聞)
勤務中に株、競馬 消防署長と副署長 吹田南署(産経新聞)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
京都大「iPod」などに講義配信へ(読売新聞)
[PR]
by 95fvtwn8qh | 2010-03-19 17:57
<< <日韓歴史研究>「教科書」溝埋... <中井拉致担当相>「首相は超の... >>